お母さんからのお便り

安松幼稚園の雰囲気が
よくおわかりいただけると思います

記事カテゴリ:日常

平成30年12月5日6日
主人はあまりの成長っぷりに号泣して
安松幼稚園に入園させてから どの行事を観ても
本当に驚きと感動しかありません
主人はあまりの成長っぷりに号泣して
  安松幼稚園に入園させてから どの行事を観ても
  本当に驚きと感動しかありません
年少りす組 西嶋麻央

松浪先生 竹口先生
 文化発表会では、歌と劇の指導をして頂き、ありがとうございました。
最初に劇に出ると聞いた時、正直「大丈夫かな?」と、思いました。琉志は家でもごっこ遊びが好きで、役になりきったりは出来そうな気がしましたが、如何せんやる気と集中力にムラがあり…。自分だけではなく、他の役のセリフも覚えておかないといけない劇は、難しいのではないかと思っていました。
 しかし本番鑑賞させて頂き、そんな心配はいらなかった! と思いました。セリフはもちろん、表情もばっちりで、観客の笑いも取っていました。意地悪な顔が最高で、私は微笑ましく観ていたのですが、主人はあまりの成長っぷりに号泣していました(笑)
他の役の子も、ハキハキと大きな声でセリフを話し、表情も身振りも3歳児と思えない程、堂々と演じていました。
 歌の方もニコニコの笑顔で歌っていて、手の表現なども自然にできるようになっていました。6月の音楽会から半年で、ここまで成長できるんだ! と感動しました。
 今日、予行と本番の写真を見せてもらいました。本番の方がずっと表情がよく、たった1週間の間でも、その間、妥協せずにもっと完成度を高くしようという先生方の熱意が伝わってきました。
親も子供の力を信じ、もっと色んな事にチャレンジさせていかないといけないなと、改めて感じました。
 安松幼稚園に入園させてから、どの行事を観ても、本当に驚きと感動しかありません。
本当にお世話になり、ありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!

平成30年12月5日6日
運動会を乗り越えた経験が 発表会を笑顔でとても楽しむことにつながり
運動会 発表会ともに 先生方がとても一生懸命でその姿に感激
年少うさぎ組 加藤亜里紗

松浪先生 赤星先生
 お世話になっております。2学期ももう終わりですね。とても早く感じています。
2学期は運動会・文化発表会と行事が沢山で、泰輝もよく頑張ったなと思います。
運動会の少し前には、行きたくないと言った時もあり、そんな時は先生が待っているよと話して、登園した時もありました。
 運動会はどの競技も見応えがあり、幼稚園でこんな事まで出来るのかと感動しました。
サーキットの平均台では、芽生え教室の時は恐いと言って一人では歩けず嫌がっていたのが、一人で堂々とスタスタ歩く姿を見、音楽会の時も感じましたが、目に見えて大きく成長している事を嬉しく思います。
 運動会の終わった後は、「見てた? 僕頑張ったよ!!」と、何度も言っていました。
運動会前に嫌がっていた時がありましたが、息子なりに、何かを乗り超えると言ったら大袈裟かもしませんが、本人なりにとても頑張ったんだろうと思います。(理事長注:その通り、立派に負荷を乗り越えたのです。人はこういう経験を通して成長していく。そして次には、かけられた負荷を楽しみながら乗り越える事が出来るようになっていくのです!! 目の前のことに一喜一憂せずに、長い期間で見守ることがとても大切です)
 また発表会では、可愛いコックさんの衣装を着て笑顔で踊る姿を見て、本人もとても楽しんでいるのが伝わってきて嬉しくなりました。歌う様子も、音楽会からまた成長したように見えました!!
 運動会でも発表会でも感じたことなのですが、先生方がとても一生懸命で、その姿に感激しました。
子供達を見ながら微笑んでいる先生や、少し涙ぐんでいる先生もいらっしゃって、私もそんな先生方を見て涙ぐんでしまいました。
 親の私達はもちろん感動しますが、ずっと一緒に練習をして子供達を見てこられた先生方は、私達以上に思うこともあるかと思います。子供達をここまで仕上げて下さる事、そして見守り思って下さることに、とても有り難く感じています。
ありがとうございます。
 松浪先生と赤星先生が、担任の先生なのもあと3学期だけになり寂しいです。泰輝も先生が大好きです。3学期もよろしくお願い致します。

平成30年12月5日6日
最初は安松で大丈夫かなと心配していたが 芽生え教室からお世話になり
変わっていく我が子を見てびっくりし安心もし
年少きりん組 長田由美

竹口先生へ
 いつもお世話になっております。
昨日は大変心打たれる素晴らしい発表会を見せて頂き、ありがとうございました。
体調がすぐれない桜佳でしたが、サポートして頂いたおかげで、無事に出演することが出来ました。
前日に熱を出してしまった時は半ば諦めていたのですが、本人は「絶対に行く! お熱下がる!」と言って、普段は主人と二人がかりでも絶対に入れさせてくれない座薬も、主人は出張で不在でしたが、私一人でもきちんと入れさせてくれました。(笑)
 桜佳は、落ち着きのないところが少しあって、安松幼稚園で大丈夫かなと不安で仕方がなかったのですが、芽生え教室からお世話になって、どんどん変わっていく桜佳を見て、ビックリしています。
 芽生え教室の初めの頃、一人で座っていられなかった子が、行事を重ねていくうちに、親の不安や心配を払拭していったと思います。
 特に昨日の発表会では、劇中、ちゃんとセリフも言えて、間もずらさず、その役に合った表情までしている桜佳を見て号泣してしまいました。終わった今でも、思い出して涙が出てきます。
 安松幼稚園の発表会は、一人一人が主役で輝けている発表会だと思います。それを引き出してくれる先生方の力も、他の園とは比べ物にならないと思います。徒歩1分でこのような幼稚園があって、桜佳は幸せだと思います。
 これからもこちらの幼稚園でお世話になって、どんどん成長していく桜佳を見るのが楽しみです。これからもよろしくお願いします。

平成30年12月5日6日
毎日楽しそうに練習を 感動・感激の発表会
年少満3歳児うさぎ組 年中ゆり組
 貝野紗矢香

●松浪先生へ
 二日間の発表会、お疲れ様でした。
去年まで、膝の上で一緒に参観していた旭も、今年から舞台に立つ側になり、夫婦でゆっくり参観させて頂きました。
 家ではまだまだ幼くておふざけばかりしている旭が、しっかりと先生の方を見て、全身で歌を表現していて、すごく集中しているという事が伝わってきて、あの旭が!? と息を呑むほどでした。
 一曲目が終わったあと、一瞬旭と目が合ったのですが、二曲目の指揮が始まった途端先生の方に目を戻した姿に、とても成長を感じました。
 赤星先生、ペンギンのお遊戯、とっても可愛かったです。
旭は、毎日練習の事を楽しそうに話してくれました。ただ練習をするだけでなく、楽しめるように工夫して頂きありがとうございました。

●奥野先生、RIDING ALONE 最高でした。一昨年兄の稜馬がお世話になりましたボラーレ、 昨年の千本桜、奥野先生の発想が素晴らし過ぎます。遊戯そのものももちろんですが、小道具、衣装も素敵で、子育てしながらのお仕事、本当に大変だったと思います。ありがとうございました。
豪紀の笑顔が見られて嬉しかったです。チューリップ名札のにっこりシール、毎日満面の笑みで自慢してきます(笑)

●新居先生、どう伝えたらよいのか分らないのですが、幕が開き、先生が合唱の指揮に皆の前に立った瞬間から、まとまってる! と感じました。
先生を信頼しきっている様子が、豪気も含めみんなの表情で伝わってきました。芯のある歌声で、とても感動しました。もっともっと聴いていたかったです。

この二日間に向けて、本当に大変だったと思います。
感動・感激の発表会でした。お疲れの出ませんように!!

平成30年12月5日6日
みんなどれだけ本気で練習してきたかが分ります
子供の力・やる気を引き出して頂いたのも 先生のご苦労があったればこそ
年中きく組 上原佐智子

匂梅先生へ
 昨日は、素晴らしい発表会をありがとうございました。
ホールいっぱいのお客さんを前に、子供達の堂々とした歌、演技、素晴らしかったです。
みんなどれだけ本気で練習してきたかが分ります。
 善は、自信のついた表情で観客に飲み込まれずよくやった! と思います。大勢のお客さんの目線、本番の雰囲気に呑まれず声がパーンと出せたセリフの第一声を聞いた時「よし、行けた!!」と私は心の中でガッツポーズ! 最後まで安心して楽しませてもらいました。劇のストーリーも踊りも楽しくて、役になりきった子供達みんな可愛くて、楽しい一時でした。
 年中の歌、もみじでは情緒たっぷりに歌い上げ、気球に乗ってどこまでもでは、本当に楽しそうに、仲間と先生と一体になっている善を見て、一皮むけたな…と思いました。
今までは参観や発表の時、緊張しているのがこちらにも伝わっていましたが、今回の善は、全く緊張をこちらに感じさせなかった…強くなりました。
 善の力・やる気を引き出して頂きありがとうございます!
行事が終わる度に成長を感じます。先生方のご苦労があってこその成長です。本当にありがとうございました。
今後とも、ご指導よろしくお願い致します。

平成30年12月5日6日
本番を観て「そら楽しいわー」と夫婦で言い合って
素敵な素敵過ぎる文化発表会を ありがとうございました
年中ゆり組 浦田文香

新居先生へ
 文化発表会、お疲れ様でした。期待以上の舞台を、楽しく観させて頂きました。
渚斗はふざけ過ぎるところが難点で、子育てに行き詰まっていたのですが、発表会を観て、渚斗なりに頑張って集中して練習していたんだろうーっと、伝わってきました。
 発表会の帰り際に、新居先生が信頼関係の話をしてくれた時に、先生が全力で指導して下さっているから生まれるのだろうと思います。
信頼に基づく、集中や頑張りの経験を与えてくれ体験させてくれてありがとうございます。
 毎日毎日、劇チームの楽しいことを話してくれていました。
本番を見て、「そら楽しいわな~」と夫婦で言い合ったくらいです。本当に感謝しています。
 まだ2学期ですが、年中になり濃い日々を過ごしているなーっと、日々感じています。
日根野谷先生に基礎を作ってもらい、新居先生に育ててもらい、来年の年長さんが楽しみで仕方がないです。
本人も目標が出来たみたいで、梅組の藤本まさやくんのような年長さんになりたいと言っています。「○○がめっちゃかっこよくて、ナギも頑張る」と言っています。
 少しずつ渚斗なりに年長への階段を登っているんだなっと、親として楽しみにしています。
3兄弟の末っ子でまだ幼いと決めつけずに、もっと渚斗を信じてサポートしていこうと思います。(理事長注:文化発表会を通じて、とても大切な事に気付かれましたね。とても嬉しいです)これからも、親子共々よろしくお願いします。
 素敵な素敵過ぎる文化発表会を、ありがとうございました。
渚斗は毎日新居先生のことを大好きと言ってますが、私も負けず大好きです。

平成30年12月5日6日
入園の頃は泣きながら通っていたのに大きく成長して
年少りす組 飯田里英

 先日の文化発表会は4時間があっという間で、子供達の頑張る姿に感動しました。
発表会が終わっても、毎日のように、「一人花咲かじいさん」(笑)を見せてくれます。
年中・年長さんの演目にも興味津々で、色々とまねっこしています。
 入園した初めの頃は、しばらく泣きながら通っていたのに、「大きく成長したなぁ」と、嬉しく思っております。
全力でご指導下さった全ての先生方、どうもありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

平成30年12月5日6日
どうすればあんな風に導けるんだろう
年中ゆり組 鈴木里衣子

奥野先生
 文化発表会までのご指導 ありがとうございました。
参観した家族はみな、観ている間は、あまりの“完成度のすごさ”に、口をポカーン……。終わった後に大興奮という感じでした。
 あんなすがすがしい笑顔でダンスして、全員の子供がしていて、どうすればあんな風に導けるんだろう……と思うばかりです。
 祖父母も私も、「もう一度観たい!」ばかりです。DVDが楽しみです。
衣装もパネルも、とても素敵でした。
本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

平成30年12月5日6日
安松の文化発表会は一人一人が主役で 一人一人が輝いて
年中ゆり組 角野清恵

藤本先生へ
 先日の文化発表会、ありがとうございました。
最初に穂貴から藤本先生チームとお聞きし、すごく楽しみだなあと思った事が、昨日のように思い出されます。
その思いは、発表会当日の演目を見て、楽しみをはるかに超えた想像以上の素晴らしさに、驚きと感動で涙が止まりませんでした。
 最初の幕が開いて、後ろ向きからのスタート。
穂貴の順番で、正面を向いた時のあの顔つき!!
家では見せない、一生懸命に先生を見つめる力強い視線に、涙なしでは見られませんでした。
演目の移動中に転げてしまっても、ある場面で靴が脱げても、前しか見ずに演目をこなしていく姿に、あの落ち着きのなかった穂貴が、人が変わったように必死に取り組む姿を見て、遊戯そのものと精神をここまで仕上げて下さった先生の指導に、頭が上がりませんでした。ここまでしてくれる先生がいらっしゃるのは、安松幼稚園だからこそと思います。
 親の心配をよそに、穂貴は楽しみながら負荷を乗り越え、やり遂げた達成感を味わえたのも藤本先生チームだったからだと思います。
本当にありがとうございました!!
 発表会当日、玄関で朝の挨拶の後、私の手を離し藤本先生の胸に真っ先に飛び込んで行った穂貴を見て、先生との熱い絆の深さを感じ、本当に嬉しく胸が熱くなりました。

新居先生へ

 自分の子供だけではなく、やっぱり安松幼稚園の発表会は最高です!!
どの学年も同じような演目がなくて、日本芸能から洋楽、そしてミュージカルまで取り入れてくる幼稚園の挑戦に、ただならぬ迫力と情熱を感じさせられました。
ここまでアイディアが浮かぶ先生方って、本当に素晴らしいです。そして妥協せずに子供達に真っ直ぐ指導してくれる先生方の熱意はちゃんと子供達に伝わっているんだなと感じられる程、子供達一人一人が輝いていました。

劇について
 ・年少さんの劇は、たった3歳で役になりきって
  いる凄さに感動!
 ・年中さんの劇は、面白さが際立っていて最高!
 ・年長さんの劇は、幼稚園の劇の領域をはるかに
  超えて、楽しませてくれるミュージカル
  に驚きでした!

遊戯について
 ・奥野先生チーム、毎年工夫されていて、今年も
  最初の出だしが、映画のワンシーンのようで、
  最初から最後まで魅入ってしまいました。
 ・居島先生チームは、毎年女の子のしなやかさを
  追求されていて、今年は美しさの中に凛とした
  姿勢を入れ、指先・足先・目線までの細やかな
  気配りを感じました。
 ・安松大太鼓は毎年変化があり、音楽に合わせて
  の新鮮な振り付けは、太鼓というより総合芸術
  のようなレベルの高い演目に驚かされました。
  幼稚園のレベルをはるかに超え、川口先生の
  センスの良さ、プロ並みの演技、
  本当に最高です。

 とにかく安松幼稚園の文化発表会は、子供一人一人が主役で、一人一人が輝いていました。まさに情熱を持って取り組む先生に、子供達がついていかない訳がないという事が証明された発表会でした。涙なしでは見られない、感動の発表会でした。
この発表会があと一回で終わりかと思うと、年中の今から寂しい気持ちが出てきますが、あと1年、子供の成長を見られる事を楽しみにしたいと思います。
人の心を動かす演技は、やっぱり先生の指導力の高さがあって、そこにくらいついていく子供達があってこそ成り立つのだと感じた発表会でした。
ありがとうございました。

藤本先生へ
 先日の文化発表会、ありがとうございました。
最初に穂貴から藤本先生チームとお聞きし、すごく楽しみだなあと思った事が、昨日のように思い出されます。
その思いは、発表会当日の演目を見て、楽しみをはるかに超えた想像以上の素晴らしさに、驚きと感動で涙が止まりませんでした。
 最初の幕が開いて、後ろ向きからのスタート。
穂貴の順番で、正面を向いた時のあの顔つき!!
家では見せない、一生懸命に先生を見つめる力強い視線に、涙なしでは見られませんでした。
演目の移動中に転げてしまっても、ある場面で靴が脱げても、前しか見ずに演目をこなしていく姿に、あの落ち着きのなかった穂貴が、人が変わったように必死に取り組む姿を見て、遊戯そのものと精神をここまで仕上げて下さった先生の指導に、頭が上がりませんでした。ここまでしてくれる先生がいらっしゃるのは、安松幼稚園だからこそと思います。
 親の心配をよそに、穂貴は楽しみながら負荷を乗り越え、やり遂げた達成感を味わえたのも藤本先生チームだったからだと思います。
本当にありがとうございました!!
 発表会当日、玄関で朝の挨拶の後、私の手を離し藤本先生の胸に真っ先に飛び込んで行った穂貴を見て、先生との熱い絆の深さを感じ、本当に嬉しく胸が熱くなりました。

新居先生へ

 自分の子供だけではなく、やっぱり安松幼稚園の発表会は最高です!!
どの学年も同じような演目がなくて、日本芸能から洋楽、そしてミュージカルまで取り入れてくる幼稚園の挑戦に、ただならぬ迫力と情熱を感じさせられました。
ここまでアイディアが浮かぶ先生方って、本当に素晴らしいです。そして妥協せずに子供達に真っ直ぐ指導してくれる先生方の熱意はちゃんと子供達に伝わっているんだなと感じられる程、子供達一人一人が輝いていました。

劇について
 ・年少さんの劇は、たった3歳で役になりきっている凄さに感動!
 ・年中さんの劇は、面白さが際立っていて最高!
 ・年長さんの劇は、幼稚園の劇の領域をはるかに超えて、楽しませてくれるミュージカル
  に驚きでした!

遊戯について
 ・奥野先生チーム、毎年工夫されていて、今年も最初の出だしが、映画のワンシーンの
  ようで、最初から最後まで魅入ってしまいました。
 ・居島先生チームは、毎年女の子のしなやかさを追求されていて、今年は美しさの中に
  凛とした姿勢を入れ、指先・足先・目線までの細やかな気配りを感じました。
 ・安松大太鼓は毎年変化があり、音楽に合わせての新鮮な振り付けは、太鼓というより
  総合芸術のようなレベルの高い演目に驚かされました。幼稚園のレベルをはるかに
  超え、川口先生のセンスの良さ、プロ並みの演技、本当に最高です。

 とにかく安松幼稚園の文化発表会は、子供一人一人が主役で、一人一人が輝いていました。まさに情熱を持って取り組む先生に、子供達がついていかない訳がないという事が証明された発表会でした。涙なしでは見られない、感動の発表会でした。
この発表会があと一回で終わりかと思うと、年中の今から寂しい気持ちが出てきますが、あと1年、子供の成長を見られる事を楽しみにしたいと思います。
人の心を動かす演技は、やっぱり先生の指導力の高さがあって、そこにくらいついていく子供達があってこそ成り立つのだと感じた発表会でした。
ありがとうございました。